ABOUT | 株式会社ミダスキャピタル

Image Image

VISION

ミダスが触れるディールは全て黄金に変える。
世界に冠たる企業群を創る。

"MIDAS changes all deals into Gold.
Create the world's top company group"

CONCEPT

ミダスキャピタルは下記2点を特徴とするプライベートエクイティファンドです。

i. 外部資本は集めず、原則ミダスキャピタルメンバーのみがLP出資する権利を持つため、実質的なファンドの期限が到来せず、中長期のリターン最大化を追求出来ること。
ii. ビジネスプロフェッショナルに加えて起業家・実業家が多く参画していること。

ミダスキャピタルは、一社、一人では辿り着かない地点に、ミダスキャピタルというビジョンに共感した多くの会社及び個人の集合体、即ち群として辿り着こうという試みになります。ミダスキャピタルのコンセプトは、出来る限り優秀な人材が集まって、出来る限り中長期目線で経営することにより永続的かつ最速の成長を続けていくことです。

DREAM

ミダスキャピタルは、日本発の世界に冠たる企業群を創りあげたいというビジョンが根幹です。一方、一社単独で数十兆円という会社を創りあげることの難しさを実感しています。そこで、複数の起業家が参加する形での群戦略にて、大きな目標に挑戦をしていきたいと考えました。有望な起業家の集団が大きなビジョンを共有し、一社では辿り着けない地点を全員で目指していく。同時に起業家だけではなく、現在は主に大企業に在籍している優れたビジネスパーソン達に多数参画頂き、ミダスキャピタルに参加している各発行体における人材層を一番のストロングポイントとして、事業を拡大発展させていきたいと考えています。
世界に冠たる企業群を創ることで、より大きな影響力を持って世界をよりよい社会に変えていきたい、この企業群に投資して頂いた投資家の資産形成に貢献したい、ミダスキャピタルに関わったメンバー全員が充実した時間を過ごしたい、ミダス財団を通じた直接的な社会貢献を拡大したい、日本経済活性化の一助になりたい、という思いを持っています。

Investment Policy

ミダスファンドは、原則として上場後も投資先企業の議決権総数の35〜50%程度以上の保有を継続する方針としています。
実質的なファンドの期限が到来しないため、短期的な利益を追求するのではなく、中長期目線での保有継続、リターン最大化を目指してまいります。

STRUCTURE

COMPANY

企業情報

名称 株式会社 MIDAS CAPITAL
代表者 代表取締役 吉村 英毅
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町2-5-1 半蔵門PREX South
電話番号 03-3512-0020
設立 2017年9月
E-MAIL info@midascapital.jp
取引先銀行 みずほ銀行
三菱UFJ銀行